【台風18号】半年前から楽しみにしていた香港マカオ旅行が潰れる(;^ω^)!!??

スポンサーリンク

まさかの大型台風と旅行の時期が被ってしまいました!

しかも、乗る予定の飛行機が、9月17日の16:30に関空発マカオ行きなんですけど、アイキャッチ画像の台風の進路予想を見ると、モロに直撃の予想ですよね(;^ω^)

結論を言うと、その日は飛びませんでした。。。

あああああああああああ!

オワッタ。。。

でも、何とか方々に連絡をして3泊4日が2泊3日になっちゃいましたけど、行くことはできましたので、前日から当日、そして旅行後の海外保険を使っての保証についてなど、一連の流れについて共有していきたいと思います!

出発前日まで:マカオ航空からの電話

9/20(水)くらいですかね。

朝起きて現地の天気を確認して晴れてるかなーどうかなーとか思ってたら、現地の天気どころか台風18号が発生し、日本に上陸する恐れがあるというではありませんか。

その時はまあ、大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが、毎日進路予想や薬局のテレビから流れてくるニュースでどうやらまさに当日関西に直撃するかもとのことことでだんだん不安になってきました。

しかも、20年ぶりくらいの大型台風だとか、宮古島とかの荒れ狂った海の映像とか不安材料がてんこ盛りになってきて、いよいよこれはやばいかもなって思いつつも旅行の準備は進めていました。

で、出発前日の夜7時くらいかな。

マカオ航空から電話がかかってきまして、やはり飛べないとのこと(´;ω;`)ブワッ

しかし、翌日の16時に遅延するとのことでした。

この時キャンセルしたらフライト代は戻ってくるのかどうか尋ねてみたところ、「欠航」なら返せるが、「遅延」扱いなので返せるかどうかわからないとのこと。。。

この時点で頭にあったのは、ホテルにチェックインを翌日に遅らせてもらえば、何とか一日短縮するだけで予定通りマカオに飛べるかなってことでした。

まあ、空港で寝るとかそういうことにならなかったのは良しとしましょう。

まだこの時点で自宅にいたのでそこは助かりました。

出発前日まで:グランドリスボア&楽天トラベルの対応


さて、チェックインを遅らせるためにグランドリスボアに電話をすることにしました。

直接海外電話で交渉です。

僕の英語力はまあ、日常生活を何とかこなせる程度なので若干不安はありますが、やるしかありません。

ホームページにあった電話番号に掛けてみます。

一応駄目元で日本語スタッフがいないか最初に問い合わせてみると、

「No,English or Chinese」

とのことで、英語で頑張って話してみます。

「I’d like to delay check in,because of tyhoon」

とか言ったかな。

ところが話が通じないんですよ。

このままてっきり名前と宿泊日などを聞いてくるのかと思ったら聞いてこない(;^ω^)

なんかよくわからないことを言われましたが、おそらく宿泊担当に繋ぐかどうか聞かれていたんだと思います。

そして、色々な部署に回されましたが、最終的に予約した旅行会社を伝え、楽天トラベルだと伝えると、「旅行会社を通じてでないと変更はできない」とのことでした。

そうだったのか。。。

とりあえずお礼を言って電話を切り、次は楽天トラベルに連絡をします。

宿泊予約表に24時間トラブル対応の電話番号が載っていたので、台風で遅れてしまうが、チェックインを遅らせることはできるのかどうかホテルに確認して折り返し連絡を欲しいと伝えました。

もちろん日本語で日本人スタッフです。

すると、「もしかしたら台風の影響での遅延であれば、やむを得ない理由に該当するので宿泊料金も2泊3日分だけの支払いでよくなるかもしれない」と嬉しい回答が。

まあ、最悪3泊4日払ってでも全部損するよりはマシですけどね。キャンセル不可&全額のところでしたから。

折り返しの連絡はメールで翌日午後3時ごろに来ました。

宿泊料金は2泊3日分だけでok。念のために飛行機の遅延証明書をもらっておいて欲しい」とのこと。

楽天さんあざます!!

出発当日:関西国際空港

指示通りに遅延証明書を空港カウンターでもらうことにしました。

これはチェックインの時にくださいと言えばもらえます。

飛行機の遅延証明書とか初めて見ました。

飛行機はキャンセルが多かったのかガラガラでした。

まあ、ポジティブに考えればレアな体験でしたね。

マカオ入り:グランドリスボア

遅延証明書は結局不要で、宿泊日数もちゃんと短くなってました!!

楽天さんマジであざす!おかげさまで全力で楽しむことができました!!

高いホテルなんで一泊分安くなるのはありがたいです。多分25000円くらい違ってくると思いますので(;^ω^)

また旅行内容については別のブログ記事で書きたいと思います!

帰宅後:海外旅行保険

さて、そんなわけで一泊短くなってしまったとはいえ、旅行を存分に楽しめたわけですが、一つだけ心残りがありました。

それは、シティオブドリームスで行われるダンシングウォーターというショーのチケットを予約していて、これも飛行機の遅延で観れなくなってしまったんです。

チケット代は12000くらい。

ただ、僕も知らなかったんですが、海外旅行保険で上限1万円までですが戻って来ました。

申請の仕方は簡単で、日にちとか遅延した便、ダンシングウォーターが飛行機の遅延で見れなかったなどを記入し、遅延証明書を写メしてメールで送信するだけです。

なのでやはり遅延した場合は遅延証明書を必ずもらっておいてください。どこで必要になってくるかわかりませんので。

当日夜すぐに月曜に指定した銀行に振り込むとの連絡がありました。

これで今回の台風による金銭的な損失はほぼなくなりました!

海外旅行保険にはこういう使い道もあるんですね。盗難や怪我のみだと思ってました。

いつも掛け捨てだったので、今回初めて使えて嬉しいです。

やはりケチらずに入っておいた方がいいですね!!

まとめ

日程は短くなってしまいましたけど、情報を集め、交渉することで何とか金銭的な損失は抑えることができることが今回の件でわかりました。

よく考えて見れば結構貴重な体験ができたかもしれませんね。

思い出に残る旅行になりました。

まあ、もう2回目は勘弁ですけどね笑

台風の時期は避けられるものなら避けるべきですかね〜(;・∀・)



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です