2泊3日で台湾旅行に行ってきました!②〜ホテル周辺散策・西門町・アニメイト・MRT台北 101〜

スポンサーリンク

街歩き

とりあえず、ホテル周辺を散策開始です。

この瞬間がいいんですよねー。

知らない国に来て、「さあ行くぞっ!」っていう感じがね。

看板が中国語で一見何屋さんかわからない・・・。

でも漢字で大体の推測をすることができますね。

黒い看板のお店は焼肉とか鍋食べれるんだなーとかね。

これは日本人の僕たちにとってはかなりのアドバンテージだ。

英語圏の人はさっぱりでしょうね。

車好きならわかるロータスのお店。

いとこがこれ乗ってるんでLINEしてやりました。

原付が多いです。

ただ、轢かれるような乱暴な運転をしている人はいませんでした。

ゲーセンで初音ミク発見!

よくわからない中国の萌えキャラ?

スマホゲームですね多分。

日本好きのティーンエイジャーが集まる西門町(シーメンディン)

ホテルの最寄駅がこの西門町(せいもんちょう)にある西門駅です。

中国語では西門町(シーメンディン)だそうで。

ここは若者向けの街ですね。

雰囲気は名古屋の栄に似ていました。

で、その中に映画館、雑貨屋、ファッション、CDショップ、そしてオタクな感じのお店もあって、日本の風景を見ているみたいでしたよー。

歩いて10分くらいでこんな繁華街来れるなんて、ホテルの立地は大正解でした。

まさかのアニメイトがあって入ってみることにしました。

事前の調べで分かってましたけど、日本のサブカルは台湾でも大人気なんですね!

まどマギのグッズ。

その他店内はこんな感じで日本と変わらないです。

突然の「坂本ですが?」に吹きました笑

中国語で言えたらかっこいいかも・・・?

MTR:台湾の地下鉄事情

さあ、台北101へと向かいますよ!

安全のためゲートがあります。

時刻もちゃんと表示されているのでありがたいです。

上の写真のように、切符ではなくトークンで乗ります。

移動しながらとったのでボケボケですが、行きはトークンをタッチし、そのまま持っているということ。

これは日本に切符と同じですね。

降りる際に改札の投入口に入れるという仕組みです。

台北101

目的地が駅の名前になっているのでわかりやすいです。

台北101駅で降りると・・・。

でか!

地下鉄の通路抜けたらすぐなんですけど、マジで見上げる感じです!!

次回は中に潜入した時の様子と展望台からの夜景をUPします!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です