寿命を伸ばす方法

スポンサーリンク

人生は有限。

しかし、科学的にではなく、自分の心がけ次第で寿命は伸ばすことはできる。

「命を大切にしよう」という標語。

どうすれば命を大切にしたことになるのか。

命とは何かを理解しなければそもそも大切にすることなんて不可能だ。

命とは時間のことである。

例えば誰かが亡くなった時、享年72歳と言われる。

その人の命は72年という歳月なのだ。

もっと時間が欲しい、という願望は、さらに詳しく言えば、もっと遊ぶ時間が欲しい、もっと夢に挑戦する時間が欲しい、もっと大切な人と過ごす時間が欲しいということだ。

例え120歳まで生きられたところで、90歳からずっと寝たきりで30年過ごしたいという意味ではない。

つまり、時間を大切にすることが寿命を伸ばす唯一の方法。

そうでなければ物理的に1000年生きたところで時間が足りないと嘆くだろう。

無駄ことをしない、意味のない移動は早歩き、家事は効率よく。

そもそも無駄に過ごした時間は振り返ってみるとすっぽりと記憶から抜け落ちており、無意味だったと後悔する。

もうくだらないことはしない。

そうすれば残りの人生、好きなことばかりして過ごしていられる。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です